画像
画像
画像

シリコンに注意!

最近シリコンシャンプーが大人気です。
テレビコマーシャルでもシリコンシャンプーの宣伝をよく見かけますし、ドラッグストアのシャンプー売り場などを見てみてもシリコンシャンプーが大々的に売り出されています。
続々とシリコンシャンプーを作っているメーカーが増えてきているのも事実です。

これだけシリコンシャンプーが流行っているのだから、シリコンシャンプーを使ってみよう、そのようにシリコンシャンプーデビューする人も多いのではないでしょうか。
しかし、シリコンシャンプーには危険がいっぱいなのです。
特に育毛を考えているような人は、シリコンを避けてシャンプーを選んでいく必要があります。

流行ばかりに惑わされずに、自分の頭皮に適したシャンプーを選ばなければなりません。
では、シリコンシャンプーはどうして育毛に悪いのでしょうか。
これだけ宣伝され人気のシリコンシャンプーなのですから、頭皮にも良いイメージがありますよね。

シリコンシャンプーを使うことで、髪の毛に艶が出て手触りが良くなります。
それだけで十分にシャンプーの効果があったと感じる人も多いことでしょう。
しかし、シリコンはごまかしに使われているといっても過言ではないのです。

市販のシャンプーの多くには石油系界面活性剤が使われています。
安くて洗浄力が強力なので、好まれて使われています。
しかし石油系界面活性剤という名前や感じからもわかるように、決して頭皮にはよくないものです。

シリコンシャンプーは洗浄力が弱いので、石油系界面活性剤が多く使われている傾向にあるのです。
石油系界面活性剤がふんだんに使われているシャンプーは、頭皮に悪いです。
洗浄力が強かったとしても、刺激も強すぎるので頭皮をいためてしまいます。

最近流行のシリコンシャンプーには、そんな裏があるのです。
シリコンシャンプーを使うことで髪の毛が綺麗になったと感じている人は多いかもしれませんが、それは髪の毛がコーティングされているに過ぎません。
根本から本当の美しさを手に入れているわけではないのです。

流行に流されないでシリコン入りではない育毛に適したシャンプーを探して使っていく必要があるのではないでしょうか。
育毛シャンプーはノンシリコンシャンプーがおすすめです。